<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

卒業制作展


入試が続き、文教大学でも受験生が寒さの中緊張した面持ちを見せています。

先日学内で行われた卒業制作展の学内発表。
展示の期間は短かったのですが、多くの学内生が足を止め見ていました。
今回は例年と違い、学内と美術館の二本立てです。

a0101848_10220083.jpg

先生方に見て頂きながら、講評会スタートです。
家族をテーマにした作品。
人物彫刻を多く作ってきた彼の、集大成です。

a0101848_10225737.jpg
コンセプトや工夫点、技術的な苦労や学びを交えつつ発表を行います。
こちらは使う人の顔、人柄、使用空間を想定し製作した茶器。
個性的に作られた器はお茶の時間を彩ってくれますね。

在校生との質疑応答の場面もありました。

a0101848_10253579.jpg
a0101848_10485237.jpg

真剣に作品を見つめる先生方...

一枚目:日常の風景に落書きを重ねていくというコンセプトの作品。
物理法則を無視した自由な画面は細部までじっくり見たくなります。
二枚目:文教の桜並木の一本にフォーカスした作品。
彼女の感性で配色された画面が目を惹きます。

発表のあとは先生方からの講評。今回は後に控える美術館での展示の事もあり、展示方法、作品の細部の完成度等の指摘にも熱が入ります。

a0101848_10282731.jpg

こちらはペンで細密にくり返された世界の街が、インテリアのようにまとめられた連作です。
絵画・彫刻・工芸作品の他にも...

a0101848_10290466.jpg

こちらはクマのソファとラグマットの作品。
中にはビーズクッションが入っており、人をダメにするクマです。
授業作品でもクマのモチーフをテーマに作り続けた彼女の、理想の空間です。

a0101848_10284201.jpg
画像では伝わりにくいでしょうか?こちらはゾートロープの立体部分です。
会場では回転し、装置を通してみる事でクレイアニメのように動きます。

どの作品も実際に見て頂きたいものばかりです!
そんな四年生の作品が見られるのはこちら!
a0101848_12411759.jpg
a0101848_12461418.jpg
みなさま是非お越し下さい。







[PR]
by bunkyo-artlabo | 2018-02-07 12:57 | 作品紹介 | Comments(0)