人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

美術科教育法1(3年)

 ピンホールカメラの授業も明日で最後、天気は晴れそうですし、撮影できそうです。露光時間は3秒ぐらいでしょうか。
 この授業では写真に興味を持ってもらうのと同時に道具の使い方、加工の仕方を教えてきました。MYカメラをつくって撮影する喜びはとても感動的です。特にアナログはすぐ結果が現れないのが良いですね。
 写真はただ映像を写し込むだけではなく、撮影した瞬間の、撮影者を取り巻く様々な状況を身体のなかに記録する機会だと思います。現像があがってきたときに、そのときの状況がふわ〜と蘇る。ですから鑑賞のための機器としても使えます。
 写真が現像し終わったら、中学生にとって写真表現はどのような学力と結びつくのか、学生と議論したいと思っています。
a0101848_2337333.jpg

学生が作ったピンホールカメラと、4×5判のフィルムホルダー


a0101848_23381999.jpg

フィルムを装填する練習。ダークバッグに手を突っ込んで操作します。はじめは見ながら練習し、慣れたら袋を閉じて練習です。       <三澤一実>
by bunkyo-artlabo | 2007-05-31 23:45 | 授業紹介 | Comments(0)

「工芸1」 5月30日

今日は、窯詰めの日です。
ワラを巻いていると、なぜか穏やかな気分になります。
工芸の授業はワラを使ったり、土を使ったりと自然素材が相手なのが特徴ですね。

窯場も新築にしていただけるので、今の窯場は今回が最後になるかもです。色々お世話になりました。
                              〈押元〉

a0101848_1540599.jpg

by bunkyo-artlabo | 2007-05-30 15:09 | 授業紹介 | Comments(0)

「美術史1」 5月21日

美術史1では、美術作品による仏伝や仏像の種類などを説明した後で菩薩像の形を実際に裳、条帛、天衣、臂釧、腕釧など着衣で示すことにより見せました。モデルは佐藤さん。すらりと長身の佐藤さんには菩薩像がぴったり。ありあわせの花瓶を水瓶にしてにこやかに微笑む(本当はてれっぱなしの)佐藤さんにむかってみなで合掌しました。

                          〈中川(素)〉


a0101848_1073435.jpg
a0101848_1074611.jpg

by bunkyo-artlabo | 2007-05-28 10:09 | 授業紹介 | Comments(0)

2007年度より教育学部にも大学院が出来ました。
来年度からは現場の先生方も学ばれるようですが、今年度は教育学部の卒業生と人間科学部の卒業生が美術教育法特論1を受講しています。

今日は「鳥獣戯画絵巻」の絵のイメージから子ども達に創作させる案を考えさせました。
これは12月1日に文教大で行う天明屋尚氏の講演「ジャパニーズ・スピリット 伝統と現代の遭遇」にちなんで、子ども達に何ができるかと考えてのことです。
                               〈中川(素)〉

a0101848_14234398.gif

by bunkyo-artlabo | 2007-05-24 14:31 | 授業紹介 | Comments(0)

新校舎の建設現場にて。
鉄筋で作られた基礎部分に、コンクリートが流し込まれていました。

コンクリートミキサーから出てきたコンクリートは、この白いトラックから伸びたホースの中を通って…。
a0101848_1658101.jpg


このように基礎部分に注ぎ込まれます。
ドボドボ〜という音がしています。
a0101848_16583322.jpg


ホースを支えるクレーンはこんなに巨大!
a0101848_16585531.jpg


                              〈山内〉
by bunkyo-artlabo | 2007-05-21 16:54 | Comments(0)

スケッチ

三澤一実先生の「絵画1」では、生徒にスケッチの課題が出されたようです。
Sさんが選んだのはゼラニウムが咲く一角。

一人で絵を描くという行為においては、授業では得られない気づきや発見があるのかも…。

a0101848_16472826.jpg


                                 〈山内〉
by bunkyo-artlabo | 2007-05-21 16:47 | 研究室より | Comments(0)

中川公明先生の「図画工作技能実習1」

現在は竹とんぼを制作中。
材料や道具の扱い方を学びながら、
そして、機能と形態の関係を考えながら「空とぶおもちゃ」をつくります。

今日は、実際に野外で飛ばしてみて、出来具合を確認しました。


a0101848_16413396.jpg


                             〈山内〉 
by bunkyo-artlabo | 2007-05-21 16:41 | 授業紹介 | Comments(0)

「彫刻3」 5月18日

「彫刻3」ではライフマスクを作っています。
この授業では最終的に、紙、土、石膏(せっこう)の3つの素材によるマスクを完成させます。

先週の授業では、自分の「顔型」の内側に、ちぎった和紙を何層にも貼りかさねました。
今週の授業では…

型の内側に貼り付けた和紙をはがすと、こんなかんじになりました。
a0101848_16211567.jpg


次に「顔型」に詰め込まれたのは、粘土。
これも乾燥させたのち、はがします。
a0101848_16213359.jpg


学生たちがハサミで切っているのは、麻の繊維。
あとで石膏に混ぜて使います(これを混ぜると、石膏が乾いたときにこわれにくくなります)。
a0101848_1622356.jpg


                             〈山内〉 
by bunkyo-artlabo | 2007-05-21 16:28 | 授業紹介 | Comments(0)

三澤一実先生の指導のもと、現在は木でカメラを作っているこの授業。
カメラ作りも中盤といったところです。


真鍮(しんちゅう)の薄い板に、針で小さな穴を開けます。光はこの穴を通してカメラのなかに入ってくることになります。
a0101848_1672988.jpg


かんなを軽やかにつかうI君。
a0101848_168132.jpg


                              〈山内〉
by bunkyo-artlabo | 2007-05-21 15:59 | 授業紹介 | Comments(0)

美術理論(中川素子先生)の第1日目制作風景

人間よりも小さなモノの視点で、日常を捉える課題です。
見慣れた風景に疑問を発見し、鑑賞者へ不思議を提供してくれています。
原画を担当した1年生の松田君は、蟻の目で描いたそうです。

美術棟廊下にコンテで描いています。
完成をお楽しみに!

a0101848_13254177.jpg

by bunkyo-artlabo | 2007-05-18 13:37 | 授業紹介 | Comments(2)