アトリエに子どもの歓声

文教大学では、子どもの姿をよく見ます。今日も美術棟のアトリエに集まっていました。学生主催のワークショップに来ていたのです。


a0101848_19135175.jpg


<学生談> 
「このワークショップは「子どもたちが桃太郎の物語を場面ごとに想像を膨らませて絵を描く」というものです。
 三枚の壁画に、「桃太郎の仲間」「鬼ヶ島での戦い」「宝箱の中身」という三つのシーンをそれぞれ設定し、場面を考えながら自由に描いていきます。
子どもたちは既存の桃太郎にとらわれず、思いもよらないものも登場させていきます。例えば「地球」や「クジラ」などが描かれました。三枚目になるころには夢中になって宝物をひたすら描く子どもの姿が印象的でした。
 一枚の画面に自分の描いたものと友だちの描いたものとが混在していくおもしろさが、新たな桃太郎のストーリーを展開させていきました。」


a0101848_19153538.jpg


 学生にはビデオを待たせています。後で子どもがどのように変容したかビデオ分析をしながら検証するためです。この取り組みは授業ではなく学生の主体的活動ですが、もしかしたら授業以上に実践力を付ける学びになっているのかもしれません。

                            <三澤一実>
[PR]
Commented by 田尾 at 2007-04-26 00:42 x
 ブログ文教大美術研究室、いつもたのしみにしています。「ワークショップももたろう」ぜひ見たいと思います。“授業以上に実践力を付ける学びになっている”の言にひかれます。「ももたろ課外研究会」お願いできませんか?
Commented by 訂正、田尾。 at 2007-04-26 00:43 x
ブログ文教大美術研究室、いつもたのしみにしています。ビデオ「ワークショップももたろう」ぜひ見たいと思います。“授業以上に実践力を付ける学びになっている”の言にひかれます。「ももたろ課外研究会」お願いできませんか?
Commented by 三澤一実 at 2007-04-26 02:13 x
昨年度より、ワークショップ研究会を立ち上げ、月に1回研究会をしています。その席で、ビデオ分析などをしています。次回は5月1日火曜日、18:30から文教大学1205教室です。自由参加です。よろしかったらのぞいてみてください。(問い合わせ ℡ 048-974-8811(内583) 研究室三澤まで(火、水、金)
Commented by 三杉レンジ at 2007-05-02 11:28 x
今日、ネットを見ててここを発見しました。
(昨日、終わってタのですね、、。)
部外者ですが、ワークショップ研究会、是非次回は参加してみたいです。
Commented by レンジ at 2007-05-02 11:57 x
あ、、会員専用のブログでしたか!?。。失礼しました!。
Commented by bunkyo-artlabo at 2007-05-02 17:52
会員専用ではありません。興味がありましたらお出かけ下さい。ただ、今回は次回の開催日を決めずに終わりにしてしまったので、次回の日程が未定です。連休明けにでも上記の連絡先にお問い合わせ下さい。三澤
by bunkyo-artlabo | 2007-04-25 19:25 | ワークショップ | Comments(6)