スポーツする絵本

猛暑の続く毎日ですが、みなさまいかがおすごしでしょうか。

農Pでは茄子が実りました078.gif

a0101848_10322643.jpg





























さて、本日のお知らせです。

文教大学名誉教授の中川素子先生が日本経済新聞で連載を持たれていました。

「スポーツする絵本」という題で十選の絵本が紹介されています!
子どもにとって大切な絵本と運動が密接に関わり合った数々の名作が
紹介されています。

本日はその記事の一部を掲載させて頂きます055.gif

a0101848_10584335.jpg



























7月18日掲載記事「かっぱのすもう」

ピンチをとんちで切り抜ける古き良き「日本の民話えほん」シリーズの一作。

絵の迫力と場面のユーモラスさが絶妙です。


a0101848_11133434.jpg




























7月22日掲載記事「スウィング!」

スポーツの動きをテーマにした仕掛け絵本。

目の錯覚を利用した「スキャニメーション」という手法で、
スリット状の絵の上に縦縞の透明シートを乗せ、それを動かす事であたかも絵が動いているかの様な効果を生み出します。

子どもがぱたぱたと夢中になる姿が想像出来ますね。


a0101848_11204643.jpg




























7月29日掲載記事「うちゅうスケート」

見開きの鮮やかな宇宙の色と小さなスケートをする人々につい引き込まれてしまう作品です。

こんな素敵な空間でスケートができたら、忘れられない思い出になりますね056.gif



以上、三選の記事を紹介させて頂きました。

先生の連載は7月15日、18日、21日、22日、25日、26日、28日、29日、
8月2日、4日に掲載されています。
いずれも日本経済新聞朝刊の文化欄です。

本校の図書館ではバックナンバーの閲覧もできますよ!

大人が読んでも楽しめますし、もちろん夏休みの読み聞かせにもおすすめです058.gif







[PR]
by bunkyo-artlabo | 2016-08-10 11:36 | 先生の情報 | Comments(0)