長野県青木村教育長・小岩井彰さんの講演会

美術専修の研究生・市川貴光さんから、講演会のお知らせです。

                                〈山内〉
-----------------------------

児童センター職員さん「先生、この子が最近自分から勉強するようになってきたんですよ〜」
小岩井教育長「なに!?勉強なんてやめて、もっともっと遊べ!」
そして、小岩井教育長はおっしゃいました。
『「遊び」の中にこそ、「学び」は詰まっている』と。
3月23日、私が三澤先生とともに、青木村へご挨拶に行き、児童センターへ訪問した時の一コマです。

三澤先生のご紹介で、文教大学生と青木村教育委員会がつながりました。今夏、8月下旬〜9月上旬にかけて青木村で相互交流教育事業プログラムを文教大学生が行います。この計画が立ち上がったのも、青木村教育長小岩井彰氏のご協力をなくしてはもちろん実現出来なかったことです。
これに先駆け、5月26日に文教大学にて小岩井氏と児童センター長高田氏による講演会を企画しました。

無料ですので、ご都合つく方この機会にいかがでしょうか?

文教大学研究生 市川貴光


【講演会概要】 
「アジャン 遊びを中心にした教育改革」
長野県青木村教育長、小岩井彰氏と児童センター長である高田玲子氏による講演会。
(アジャンとは小岩井氏のニックネームであり、タイ語で「先生」という意味です。)

日時 2007年 5月26日 午後1時〜2時半
場所 文教大学越谷キャンパス(埼玉県越谷市南荻島3337) 
   13202教室 
問い合わせ 090-2173-8285 (織田)
主催 青木村交流プロジェクト実行委員会
申し込み不要・参加費無料

a0101848_10184966.jpg

[PR]
by bunkyo-artlabo | 2007-05-14 10:20 | 研究室より | Comments(0)