エレベーター占拠中!



「教科教育法 美術」の授業で三年生がパブリックアートについて学習をおこないました。

058.gifパブリックアートとは

美術館やギャラリー以外の、広場や道路や公園など公共的な空間(パブリックスペース)に設置される芸術作品のことです。
記念碑的なものより、象徴的なもの、コンセプチュアルなもの、建築の壁画、音、風、光などを利用したものも含まれます。


今回授業で行ったパブリックアートは・・・



エレベータージャック!
a0101848_12340201.jpg


ごく一部ですが、ご紹介したいと思います。

a0101848_12352960.jpg

a0101848_12543886.jpg


じゃじゃん。

魔法の絨毯とクマのパターンによる内装です!

絨毯、クマ部分にはフリース素材が使われており、ふかふかです。

空飛ぶ絨毯は「乗った人に驚きを与える」
クマのパターンは「楽しい気持ちになってほしい」というコンセプトが込められています。


続いては・・・

a0101848_13063380.jpg
かの名画、ヴィーナスが全面に!

a0101848_13092574.jpg

こちらは「19世紀に描かれた名画をもとにちょっと茶化す様な気持ちで制作しました」とのこと。


他にも・・・

a0101848_13414678.jpg

エレベーターの壁を活かしたこんな作品や

a0101848_13454279.jpg
トリックアート風のこんな作品も!


短い期間の中で皆一生懸命に制作していました。

これを機に街中のパブリックアートをさがしてみたり、その作られた意味を探ってみるのも面白そうですね064.gif





[PR]
by bunkyo-artlabo | 2016-12-24 13:54 | 授業紹介 | Comments(0)